北神戸田園スポーツ公園の概要について

昭和50年代、山陽道が建設されることが明らかになり、その沿道施設としての観点から自然に触れ、スポーツを楽しめる施設とすることで神戸市が着工。八多町中と有野町二郎にひろがる丘陵地を整備・開発し平成12年に開園した。 基本方針については、「北神戸地域に不足がちなスポーツ施設の充実を図ると共に、田園地帯の中の公園として自然とふれあいながらの健康づくりの場、レクリエーションの場の提供を行う。」となっています。 続きを読む

詳細を見る

公園夢プラン

でんスポでは、あなたの公園活用アイデアを大募集。公園施設を活用し、イベントおよび市民協働活動で人々のつながりの場となることを目指す活動プランを、市民の皆様から募集しています。提案された企画は審査のうえ、合否を決定し、採用した「夢プラン」は、提案者自らが実現していただきます。 続きを読む

詳細を見る

毎日健康ウォーク

六甲山系に「毎日登山」をされる人は、約4,000人いると言われ、毎朝、記録所がある山頂付近まで歩き、公園や茶屋などの広場でラジオ体操をして、すがすがしい一日を迎えています。公園は、体育館の玄関に記録所を設けています。 朝のおいしい空気、朝日を体いっぱいあびてウォーキングしてみませんか。 続きを読む

詳細を見る